人文科学山岳書籍に関する資料調査

  • 山岳書籍に関する資料調査
  • 山岳書籍に関する資料調査
  • 山岳書籍に関する資料調査
  • 山岳書籍に関する資料調査
  • 山岳書籍に関する資料調査
  • 山岳書籍に関する資料調査
  • 山岳書籍に関する資料調査
  • 山岳書籍に関する資料調査

平成24年4月に開館した当館付属施設の山岳図書資料館では、山岳図書等の資料を収集・保管することで散逸・亡失を防ぐとともに、市民をはじめ登山者や研究者等の調査研究及び教育普及に資することで山岳文化の継承と普及の推進を図っています。
平成25年3月までに2,700点あまりの山岳図書資料を収蔵しましたが、それらの中からとりわけ登山史上意義深い資料の詳細について、文献資料を中心に調査を行います。それにより、当館が収蔵する資料群の資料的価値をより高めたいと考えます。なお、結果は平成30年度企画展に反映させる予定です。

関悟志

担当研究者関悟志

ページ先頭へ