館長鳥羽章人のプロフィール

鳥羽章人

平成27年4月より館長に就任いたしました。本来は事務職なので学芸関係は疎いのですが、お客様に触りだけでもご説明できればと思っています。ところで、山岳といえば地元の中学・高校時代の全校登山を思い出します。 (恥ずかしながら本格的な登山経験はそれだけです。) 本当は辛い時間が長かったはずなのに、何故か大雪渓やお花畑、雲海・ご来光・山椒魚など、時折感じた清清しい汗と共に美しい風景等が蘇ってきます。たぶん、この感覚が登山の魅力の一つなのでしょう・・・。
大町山岳博物館(付属園)には、登山史を始め山岳に纏わる文化や地質、動植物など皆様にお伝えしたいことが、それこそ山(岳)のようにあります。豊富にある山岳文化資源を基に、山岳文化都市宣言の一翼を担えるよう、スタッフ(専門員・指導員・学芸員・飼育員等)と共に、より良い山岳博物館(付属園)を追求してまいりたいと考えています。

ページ先頭へ