体感! 山岳文化都市おおまち山の歴史ウォーキング - 平野口編 -

taira-noguchi.jpg大町温泉郷から平野口大出までの往復約7kmのコースを歩き、普段何気なく通っている場所にある山にまつわる地域の歴史を知り、山岳文化都市・大町市の魅力を退官しました。7年に1度の御開帳を迎える西正院・大姥堂では、厨子の扉が開かれる本尊の大姥尊像を拝観し、信州の立山信仰について大町市文化財センターの小林茂喜指導員から解説していただきました。

ページ先頭へ