お知らせスバールバルライチョウの孵化と生育について

当館では、今年スバールバルライチョウの繁殖に取り組み、7月17日から7月19日にかけて4羽孵化し、その後3羽が死亡して8月6日現在1羽の雛が順調に育っています。生後20日になりますが成長が早く、体重は100g近くになっています。雛の公開はまだ先になりそうですが、引き続き雛の生育に万全を期して取り組んで参ります。成鳥のスバールバルライチョウにつきましては、一時公開を中止しておりましたが、現在再開しております。

ページ先頭へ