スタッフブログトビファミリーの判別は難しい

  • tada1.JPG
  • tada2.JPG
付属園にはトビが全部で8羽います。
2羽は傷病鳥獣のため単独飼育ですが、残りの6羽は集団飼育をしています。単独飼育の2羽にはポン吉、マサムネという名前がありますが、6羽には個体ごとに名前はなく、ファミリーと総称で呼んでいます。しかしこの6羽に血の繋がりはなく、個別に保護された個体を特にケンカなどしないため同じ場所で飼育しています。
 見た目の違いで雌雄判別ができる動物も多くいますが、トビではできないため、雄なのか雌なのかもわかりません。そのため6羽の中で個体を見分けることができるのが、嘴がずれているなど見た目の違いがある2個体のみです。
 自分は勝手にこの2個体の特徴を名前にして、嘴のりこちゃん、嘴ずれこちゃんと名付けて読んでいますが飼育員の間でもやっと通じるようになってきました。付属園に来た際にはこの2羽がどの個体なのか探してみてください。1羽で映っている写真はずれこちゃんです。

多田晴彦

投稿者多田晴彦

ページ先頭へ